Marchの雑記帳3

アクセスカウンタ

zoom RSS 壁が動くと

<<   作成日時 : 2017/03/28 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

専業主婦やパートで働く主婦がいる世帯の

所得税を軽減する配偶者控除の

見直しを柱とした税制改正関連法は

27日の参院本会議で賛成多数で可決 成立した。

2018年1月から新制度が適用され

満額(38万円)の控除が受けられる妻の年収を

現在の「103万円以下」から「150万円以下」に引き上げる。


新制度では 妻の年収が150万円を超えても

201万円以下であれば一定の控除を受けられる。


一方 夫の年収が1220万円超の世帯は

配偶者控除の適用対象外となる。


控除を受けようと 就労時間を抑制する

「103万円の壁」を解消するため、見直された。

当初は 年収を問わずに対象とする 「夫婦控除」が検討されたが 

専業主婦世帯の反発や大幅な税収減が懸念され

配偶者の年収制限の引き上げにとどまった。

                読売新聞 3/28(火) 10:56配信




ふうん 昨日こういう風に変わったのね。

カゴイケさんの証人喚問以来 国会中継を観なかったから

知りませんでした。


103万円の壁が150万円に引き上げられると

年末 ず〜っとお休みする人は減るかもしれないけど

ただ 健康保険への加入が年106万円以上になったから

そのラインギリギリの収入の人は どっちが得か 微妙かな。。。



ところで 私はパートを続けることになったのですが

来月から 1日4時間 週4回 勤務に変わります。


今までは 8時間拘束 週5回だったから

大幅に勤務時間は減ります。


でも 前回ブログに書いたのは 勘違いもあって

今回 かなり朗報もありました。



夫は 定年退職しても 厚生年金をまだ払い続けるのだそうで

私の収入が 年130万円以下なら

なんと 3号の対象になるんですって。

健康保険も 夫のものに入れるそうで 嬉しい誤算。

(夫の会社がそうなのか 全部の会社がそうなのかは不明)


もちろん (夫が)正社員ではなくなるから 扶養手当は出ませんが

税金や健康保険料のことを考えたら

それだけで大助かりです。


健康保険料だって まったく医者へ行かないサイヤ人の私は

ただ払うだけで 1回も保険証を使っていなかったし

年金支払い分は 国の政策で

アメリカの国債とか株式とかに化けちゃって 

返ってこない気がします。



これからは すべてが仕事優先ではなく

主婦業を第一に それから時々は友人知人と会ったり

ランチに行ったり 孫っちと遊んだり

真央とできるだけ一緒にいたり と

自分の生活を大切にしよう そう思います。


ブログ友様 遊びのお誘いをお待ちしています

                         まーち^0^








*都合により コメント欄を承認制にさせていただきました(。・ω・。)ノ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
しっかり自分の時間を作らなきゃ
人生もったいないもんね!
水葱
2017/03/28 21:07
おおお、
8時間から4時間になったのですね^^
それだけでも安心です。

これからはもっと真央ちゃんを可愛がってあげてくださいね(*^_^*)

これからこの国の制度はどんどん変わっていくのでしょうが
もっと生活しやすい法律を作って貰いたいですね
ワカメパパ
2017/03/29 05:40
水葱様
本当ですね 自分の時間は大事。
仕事オンリーの人生はつまらないし
そう もったいない ですね。
まーち
2017/03/29 10:22
ワカメパパ様
今までは 8時間拘束(休憩1時間)だったので
ものすごく忙しかったのです。
ガテン系の仕事で体力もいるし。
私が家を3時半に出て 夫が8時頃に帰るまで
真央は1人で留守番でした。
暑い日も寒い日もあったでしょう。
これからは 6時半に家を出てもOKで
公休も増え 今までよりずっと一緒にいられます。
配偶者控除の金額は150万円に上がっても
健康保険が年10万かかったとしたら
116万円でトントンになるから
このラインギリギリで働く人は悩むかもです。
まーち
2017/03/29 10:28
健康保険料との兼ね合いがあるのね。
知らなくて損する人も増えるんじゃ?って思う。

これからは自分の時間を持てるのね♪
人生、楽しまなくっちゃね(^^)
えりこ
2017/03/30 02:08
150万以内で満額控除が受けられるのは、わたしにとって良かったです〜。
計算しながら働くのは面倒だもん(´ー`A;) アセアセ

まーちさんもご主人の社会保険適用内で良かったね。
自己負担は辛い。。。

時間に余裕ができたら遊ぼう〜!!
アマランサス
2017/03/30 08:18
あ〜 東京に遊びに行きたいわ。
まーちさんとも また会いたいし アマランサスさんとも会いたい。
でも 孫の世話があるので うまく休みがとれるかな〜?
仕事は まだまだ 続けますよ〜。
あさがお
2017/03/30 17:37
配偶者控除が上がるとは言え、
私は自分の体力に自信が無く、あまりたくさんは働けないと思います。
でも夫の年金だけでは足りませんよね…
めえめえ
2017/03/30 21:13
えりこ様
今まで5年ちょっと
本当に仕事優先でやってきたのね。
その間に孫っちが生まれたり
息子の肺に穴が開いたり
色々あったけど 仕事第一は変わらず。
学費のためとはいえ
家族には迷惑をかけました。
これからは 心を入れ替えて
遊びまくります(←オイ!)
まーち
2017/04/01 00:13
アマランサス様
時間に余裕はできまくりです。
遊ぼう 遊ぼう♪
仕事の日も夜7時に出勤だから
昼間は毎日ヒマです。
またバスに乗って どこかへ行こうか^0^
まーち
2017/04/01 00:22
あさがお様
私もあさがおさんとまたお会いしたい^0^
東京へいらっしゃるなら ぜひご一緒したいです。
お休みがとれるといいですね。
有給休暇はいっぱいあるので
これからは 遠慮なく取りますよ〜^^ 
まーち
2017/04/01 00:53
めえめえ様
配偶者控除が上がれば
103万円以下にするために
年末に休む人は いくらかは減るかも
くらいの感じでしょうか。
私の職場では 103万以下の人で
106万の壁を越えると決意したのは
2人だけでした。
これがなかったら良かったのにと思います。
まーち
2017/04/01 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

壁が動くと Marchの雑記帳3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる