砂時計

一昨日 真央を連れてデンデ整骨院に行ってきました。

そして。。。

出ました デンデ先生による真央の余命宣告。



一昨日から数えて 7日以内 だそうです。

一昨日は4日 それから7日後だと 最長で11日水曜日。


デンデ先生がにこやかに話すのを

「そっか ついに来週なのね」
と 平常心で受け止められた私。

自分でも驚くほど冷静でした。


治療が終わって 会計の時


「今できることは全部しておきましたからね。

 次 もう一回来ます 

 それとも今日で最後にする

 どちらでも飼い主さんの思う方でいいですよ」
 

と デンデ先生。


「。。。今日で最後にします。

 後は 自宅で看取ります。

 お世話になりました」 



グ~~ッとこみ上げてくるものを

抑えることができなくて 

駐車場へ戻るまでの間

ボロボロと涙が止まらないのに

両手で真央を抱いているから 拭くこともできず

すれ違う人にふり返られながら 歩きました。


定まった寿命は いくらデンデ先生でも延ばせない。

生命が電気エネルギーであるならば

老いて不自由になった身体を脱いで

もう一度 自由な電気エネルギーに戻れるわけで

フワフワと空中を漂って 

いつかまた新しい命に生まれ変わるのかもしれません。





10年前の 7月にしては妙に肌寒い日の朝

飼い犬だった柴犬のリリ子が 

20才を目前に 虹の橋を渡りました。


それから1ヶ月近く 泣いて泣いて

やっと涙が乾いた9月のある暑い日に

いくつもの偶然が重なって 我が家へやって来た真央。


寂しかった家の中にヒマワリの花が咲いたようでした。


それから 娘が結婚し

高校生だった息子は 大学を出て 社会人になりました。


娘・息子の学費地獄を乗り切り

家のローンと教育ローンを払い終わり

やっとパートを辞められた去年の3月

徐々に弱々しくなっていった真央。


まるで 私が自由になるのを待っていたかのようです。


この1年間 ずっと真央だけを見てきました。


あの時 ああしてやれば良かった と

思うことは多々あるのですが

これから私にできることは 

真央に残された時間を 大切に過ごさせてやることだけです。


病気でではなく 老化で亡くなるのなら

それは 悲しいことではなくて 嬉しいことなんだ 

と思っても 真央の寝顔を見ると

やっぱり どうしても泣けてしまう私です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


*都合によりコメント欄を承認制にさせていただきました(。・ω・。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ワカメパパ
2020年03月07日 08:52
そうですか、
デンテせんせいから余命宣告がきましたか、
それでも先が判るだけでも 凄い事ですよ、

真央ちゃん、短いけどまーちさんを癒やして下さいね
2020年03月07日 15:50
真央ちゃん
私も泣いてます。
2020年03月07日 20:22
最後の一秒まで
愛してあげてね!
めえめえ
2020年03月07日 21:52
リリ子ちゃんも憶えています。
そうですか、あれから10年経ったのね。
途中相棒(?)もいて、働きながら2匹の世話も大変でしたね。
奇跡は起こらないのかな…
まーち
2020年03月08日 00:45
☆ワカメパパ様

デンデ先生は ゴールを示してくれたのだと思います。
寿命を迎えるのは悲しいことではない
そう教えてくれたのだとも思います。
暮に 発作を起こした時 もうだめだと思いました。
あれから3ヶ月。
毎日散歩して ご飯を食べて 一緒に寝て。
うちに来て良かったと思ってくれたなら
私はそれだけで良かったです。
まーち
2020年03月08日 00:49
☆みゆきん様

ありがとう。
でも悲しいことじゃないのよ きっと。
誰もがいつかは通る道だし
先がわからない不安が無くなって
現実を受け入れることができたわ。
真央は本当は何才なんだろう。
案外20才近かったりして。
まーち
2020年03月08日 00:52
☆水葱様

うん 大丈夫。
今までも そして これからも
ずっと真央を愛しているわ。
まーち
2020年03月08日 01:01
☆めえめえ様

柴犬は長生きだと言われますが
その通りに リリ子は20才近く生きました。
ボケてクルクルと同じ方向に歩いたり
狭いところに入って後戻りができなくなったり
夜鳴きもしたし 前庭疾患で大変でした。
介護も1年半続いたし。
真央は 立てなくなってから
まだ2週間くらいなのです。
リリ子に比べて 手がかからない子です。
アマランサス
2020年03月08日 08:20
そうか。。。
いよいよその時が来るんですね。

真央ちゃんもきっと分かっているでしょう。
その時が来るまで穏やかに今までの思い出を真央ちゃんと話す時間を持てるといいですね。

悲しいことだけど限りある命だから仕方のないことですものね。
まーち
2020年03月08日 09:55
☆アマランサス様

私は考え方を切り替えました。
別れだと思うから悲しいので
卒業すると思うようにしました。
真央が私から卒業するのです。
私から自由になるのです^^
2020年03月08日 17:47
そうですか。11日の水曜日ですね。
命 尽きるまで 大事に大事に 守ってもらえた真央ちゃん
幸せだったと思います。
うちも リョウと バンを 看取りましたが 後悔でいっぱいです。
もっと もっと 遊んであげたかった とか いろいろね。
まーちさんは 精一杯の事をしてあげたのだから まーちさんも
真央ちゃんも どちらも 幸せ。
まーち
2020年03月08日 18:15
☆あさがお様

今も真央は静かに寝ています。
本当に手がかからない子です。
このまま 眠ったまま
苦しまないで欲しいです。